お知らせ

お知らせ

「FLOWER SHADOW LIFE」新コンセプトが加わりました

2023年1月16日月曜日

FLOWER SHADOW LIFE
やさしい光が指す庭で
花の影のような柄が特徴的なお部屋
花が折り重なるお庭に光が指し、お部屋の壁に影を描いたような特徴的な模様のアクセントを施しました。主張しすぎないやさしい色合いがお部屋に温もりを与え、ゆっくりと安らげる空間に仕上がっています。自分の時間、家族の時間を大切にしてほしい。そんな想いを込めた住まいです。

「YATARAJIMA LIFE」新コンセプトが加わりました

2023年1月13日金曜日

YATARAJIMA LIFE
矢鱈縞と暮らす
不規則な並びに習う
日本の伝統着ともいわれる着物に多く使われる矢鱈縞。縞模様の筋幅や色の配列が不規則で興味深い。かつては残り糸で織られたていた事もあったそうだ。きちんと整列した模様は綺麗だが、不規則なものも深みがありおもしろい。私たちの社会では「出る杭は打たれる」というが、出る杭こそが時代を変えていく。型にはまらず矢鱈縞に習い自分らしく生活したい。


「MIZUASAGI LIFE」新コンセプトが加わりました

2022年12月8日木曜日

MIZUASAGI LIFE
心が洗われる空間
和の心が生み出した伝統色
四季の移ろい、情緒を日本人特有の繊細な心で表現した伝統色。空や川、動植物を手掛かりとした和の趣きをお部屋に取り入れました。アクセントとして採用した水色は、葱の葉の色に透明感を加えたように見えることから、水浅葱(みずあさぎ)色と呼ばれます。透き渡る川のせせらぎのような爽やかさと、上品で清楚な雰囲気を引き立てるため、ベースはモノトーンでまとめました。伝統色のやさしい色合いにより、余計な力が抜け自然体な暮らしができるでしょう。

「CLOUDY LIFE」新コンセプトが加わりました

2022年12月8日木曜日

CLOUDY LIFE
くもり空はやさしい空。
心を穏やかにするグレートーンの空間
スカッとした晴れの空もいいけれど、くもり空から降る優しい光もすてき。ここは白を基調とした壁にグレーのアクセントでコーディネートした、清潔感のある空間です。無彩色ながら素材感のある壁紙で温かさもプラスしました。落ち着いた色調の中、忙しい日々を離れ心穏やかにお過ごしください。

「MINIMUM LIFE TYPE PALETONE」新コンセプトが加わりました

2022年12月2日金曜日

MINIMUM LIFE TYPE PALETONE
ミニマリストな生活
持たない暮らしが似合う部屋
ミニマリストという言葉はご存知だろうか。物を持たず、必要最低限の物で暮らす人をこう呼んでいる。この部屋はそんなミニマリストが求める部屋。天井にはナチュラルな木目、お部屋全体が無彩色でまとめられつつもしっかりと重厚感があり、何も飾る必要はない。何もない部屋では、もはや窓がキャンバスとなり外の景色がこの部屋で一番目につくものでもある。自分にとって本当に必要なものはなんだろうか。自分と向き合い自分らしさをみいだす。そんな暮らしが似合う部屋。

「NATURAL MODERN LIFE VER CALM」新コンセプトが加わりました

2022年12月1日木曜日

NATURAL MODERN LIFE VER CALM
シンプルに過ごす
自然の温かみに触れる部屋
慌ただしい毎日に疲れを感じている。自分の部屋の中では思い切り楽に、シンプルに生活がしたい。そんなあなたへ。華美なデザインは省き、自然を感じさせる木目の素材を取り入れ、落ち着いた色合いにまとめました。自然の温かみとシンプルなデザインが癒しを与えてくれる、自分をリセットできるお部屋。

「SEPIA LIFE TYPE HERRINGBONE」新コンセプトが加わりました

2022年10月11日火曜日

SEPIA LIFE TYPE HERRINGBONE
思い出を作る
セピア色のお部屋
何年経っても忘れることはなく、何度思い返しても当時の気持ちを再び味あわせてくれるセピア色の思い出。昔の写真は時間とともに夕焼けのように色褪せることから、過去を懐かしむ言葉として「セピア」という表現を用いるようになったそう。空間全体をセピア色でまとめ、ヘリンボーン模様のアクセントをプラス。ここでの暮らしの1日1日が忘れられない思い出になるよう、願いをこめたお部屋。

「MINIMUM LIFE TYPE PALETONE」新コンセプトが加わりました

2022年9月8日木曜日

MINIMUM LIFE TYPE PALETONE
ミニマリストな生活
持たない暮らしが似合う部屋
ミニマリストという言葉はご存知だろうか。物を持たず、必要最低限の物で暮らす人をこう呼んでいる。この部屋はそんなミニマリストが求める部屋。天井にはナチュラルな木目、お部屋全体が無彩色でまとめられつつもしっかりと重厚感があり、何も飾る必要はない。何もない部屋では、もはや窓がキャンバスとなり外の景色がこの部屋で一番目につくものでもある。自分にとって本当に必要なものはなんだろうか。自分と向き合い自分らしさをみいだす。そんな暮らしが似合う部屋。

「CAMP LIFE」新コンセプトが加わりました

2022年8月18日木曜日

CAMP LIFE
いえキャン、応援します。
アウトドアギアを日常使いする部屋
ヴィンテージウッドと煉瓦調のアクセントクロスに、無骨な印象の石目調の床。普段クローゼットにしまいがちなアウトドアギアもこのお部屋なら日常使いできそう。いえキャンが捗りそうな男前な住まいです。

「HOTEL LIFE TYPE COTTON」新コンセプトが加わりました

2022年8月12日金曜日

HOTEL LIFE TYPE COTTON
セレブじゃなくてもホテル住まい。
ホテルのような落ち着いた空間
一般的な賃貸住宅では白を基調としたお部屋が多いところを、グレーやベージュなどトーンを抑えた壁紙を用いることでホテルの一室のような落ち着いたデザインのお部屋に仕上げました。柔らかな素材感も相まって、ゆっくりとリラックスできる空間に。ちょっと贅沢なホテル暮らしをお楽しみください。